トナーの品質で注目するポイント

トナーを長持ちさせる方法

トナーを長持ちさせるには色々と方法がありますが、まずはトナーを入れている印刷機を陽の当たる場所に置かないようにしましょう。いくら印刷機だからトナーは直接見えないとは言っても、毎日直射日光にあたってしまうような場所に印刷機があれば、どうしても中に入っているトナーにも影響を及ぼしてしまうからです。トナーは直射日光などで熱くなるとどうしても乾燥してしまい、あっという間に印刷が出来なくなってしまうということにもなりかねません。
また、印刷物を作る際にはなるべく太い文字は使わない、写真や絵などはなるべく使用しない等だけでも気をつけるようにして印刷物を作成するようにすれば比較的トナーは長持ちするでしょう。どうしても画像などが大きめ、もしくは太くて濃い文字を使用している場合には、その分トナーもあっという間に色が出ないなどになってしまうので気を付けたいものです。
また、使用している印刷機の設定画面でトナーを節約モードなどにしながら使うようにすれば、その分多少でもトナーを節約しながら印刷をしてくれるので便利でしょう。トナーはどれも決して安い買い物ではないので保管場所等にも気を付けながら、しっかり長持ちさせて使い切るようにしましょう。

クオリティの確かなトナー

良質のトナーを探すなら純正トナーが一番です。それ以外のトナーを値段が安いからと思って購入してしまうと大失敗をしてしまうことになるでしょう。純正のトナーならやはりきちんとした正規のトナーなので印刷時の問題が起きることなくスムーズに印刷が出来るでしょう。しかし、リサイクルトナーなどを利用してしまうと印刷時の色むらが出来てしまうだけでなく、純正トナーを使う場合よりもはるかに早くトナーのインクが出なくなってしまい使い物にならなくなってしまうでしょう。
現在では多くの業者がリサイクルトナーをとても安く販売していますが、安さにつられて購入してしまうと結局何個もリサイクルトナーを購入しなければインクが足りない等ということにもなりかねないだけでなく、何枚も印刷ミスが出来てしまう可能性もあるので、トナーだけでなく印刷に使用する紙でさえも無駄にしてしまうでしょう。よって、もしも万が一リサイクルトナーを利用する際にはそのリサイクルトナーを購入した人の口コミなどをチェックし、リサイクルトナーなので純正のトナーとは違うこと、そして印刷時に問題が起きるかも知れないことを頭に入れて利用するようにしましょう。
ただ、失敗をしてはいけないような印刷に使う場合には良質のトナーでない限りはどうしても問題が起きてしまう可能性もあるので、やはり値段は高くても純正を購入するようにしましょう。

カテゴリ

見所一覧

カレンダー

2017年8月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

インフォメーション

カテゴリ:インクトナーの基礎

無駄の無い一般的なトナーの使用

トナーは純正に限ります トナーを購入する際に気をつけて購入したい事があります。トナーとして出回っている物の中には、リサイクルトナーと純正トナーが有りますが、リサイクルトナーは価格…

もっと読む

カテゴリ:トナーを買う

トナーの品質で注目するポイント

トナーを長持ちさせる方法 トナーを長持ちさせるには色々と方法がありますが、まずはトナーを入れている印刷機を陽の当たる場所に置かないようにしましょう。いくら印刷機だからトナーは直接…

もっと読む

カテゴリ:インクトナーの基礎

トナーのタイプを覚える

トナーの種類と性能 企業などで多く使用されているレーザープリンターは、短時間で大量の印刷をすることが可能で、経費の削減や仕事の効率化にも結びついています。印刷に使用されるトナーは…

もっと読む

カテゴリ:トナーを買う

価格と使い勝手を考慮

レーザープリンターに欠かせないトナー レーザープリンターの印刷には、トナーと呼ばれる粉を使って印刷をしています。家庭などで多く使われているインクジェットプリンターに比べてより早く…

もっと読む